おひさま マーク(ここをクリックすると
このホームページのトップページへ戻ります)
  近況 お知らせ 
   

「ふかふか」
国土社刊

編集者 篠田一希さん
デザイン 武藤まりもさん
作・絵 おのかつこ


 
国土社ホームページ
ホームページに載っていました。
嬉しいです。もうすぐかな。
2021年5月14日
   絵本 色校
小さな子どもに寄り添うような優しい絵本を作りたいと思いながら制作してきました。編集者さんとブックデザイナーさんのお力添えのおかげで私の願いが叶いそうです。感謝の気持ちでいっぱいです。

ツイッターへ




   
このようなことをここに書かなくてはいけないことが悲しいです。
上の画像は「おのかつこ絵とお話」で検索したら出てくる画面です。一番上は私のホームページです。二番目と三番目は、私のものではありません。私の朝は、グーグルにレポートを書くことから始まります。(通報です)何度消えても、アドレスを変えて繰り返し現れます。疲れてきたので、ほっておいたら、ふたつになっていました。私のホームページは地味で、訪問してくる人が少ないのになぜ?という気持ちです。

私の作品に興味を持って下さった方のほとんどがホームページを確認します。ホームページを通して、展示、仕事のご依頼、作品のお問い合わせを頂いてきました。ホームページは大切です。
それに、もしも、ご迷惑をおかけした方がいたらと思うと、とても辛いです。本当に申し訳ありません。通報しているうちに消えてくれるものと思っていましたが、まだ解決できません。偽物を開きますと、ぐるぐるしながら他サイトに飛びそうになります。また、「おのかつこ」「小野勝子」で検索して確認したところ、今のところ偽物は見かけません。

そのうち、偽物と入れかわってしまうかも、とか、もっと偽物が増えるかもと思うと不安です。このようなことで傷ついているのも悲しいです。このことから解放されたら、今、書いているものと上のスクショを消したいと思います。よい対策をご存じの方がいましたら、教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願い致します。



   はっぱ マーク
絵本の絵を描き上げたので、次は、ふたつ表紙に取り組みます。
ひとつ目は、今までの作品を提供します。新しく描くのも楽しいのですが、今まで描いたものを気に入って下さるのも、すごく嬉しいです。心がほかほかして、しみじみとありがたく思いました。エディションを見比べて、よいものを画像に作り直したいです。


2021年4月13日


   ツイッターをはじめました。
今までSNSを全くやってなくて登録もしたことがなかった私には一大決心でした。

月 マークツイッターへ

2021年4月9日




   絵本 ふかふか
日々、絵本の制作をしています。
編集者さんのおかげで、素直な気持ちで楽しく制作しています。
私は、ふらふら揺ら揺らしながら作っているのですが、編集者さんにはご迷惑をかけているなあと思いつつ、頼りながらですが前に進んでいます。デザイナーさんも優しくて素敵な方。彼女のセンスに助けられています。お二人のお力添えに感謝しながら、気を緩めず作っていきたいです。まだ、表紙が残っているので、、、
今日は、なんとなく佳き日。しばらく制作ばかりしていたので、電車に乗ったのが楽しかったです。早めに着いたので、近くの大学の木の下に立ってぼーっとしていたのが楽しかったです。絵本の打ち合わせが、とっても楽しかったです。がんばろう!と思いました。
(上の絵は絵本の一部。銅版画にアクリルガッシュで着彩しています。)
2021年3月16日



  さくらイラスト
もうすぐ新学期。
おすすめの児童書、絵本 載せました。
私のまわりから(せまい人間関係ですが)、
「これ読んでよかった!」「おもしろい!」「すごく楽しい!」「しみじみ」「感動したよ」など聞こえてきて、最近、自分も読んだ本です。どの本もよかったです!感想文、紹介文が得意でないので作家さんのホームページなどを紹介します。(こっそり憧れている とても好きな作家さんたちです)

『アテルイ 坂上田村麻呂と交えたエミシの勇士』
『しゅるしゅるぱん』
おおぎやなぎちかさんのホームページ

『お手伝いしましょうか?うれしかった、そのひとこと』
『みんなちがって みんなすてき』
高橋うららさんのホームページ

『ちこくのりゆう』
『おむすびころりん はっけよい』
森くま堂さんのツイッター

『ふでばこから空』
『だれも知らない図書館のひみつ』
北川チハルさんのホームページ

児童文学 絵本作家 を志す方におすすめ
『児童文学塾 作家になるための魔法はあるのか』
児童文芸家協会ホームページ

2021年3月4日